巻爪治療について

方針イメージ

巻爪補正『ペディグラステクノロジー』の特徴

  • 痛くない巻き爪補正
  • 補正器具が透明で目立たない
  • 美しく仕上がる
  • 爪の片側だけ補正することも可能
  • 爪を傷めず取り外し可能
  • 爪の根元から補正することで再発しにくい
  • 月一回の処置で補正する

ペディグラステクノロジーは日本発祥の最新の巻爪補正方法です。痛くない、かつ補正具が目立たない美しい仕上がりの補正方法です。軽度の巻爪から重度の巻爪まで、変形してしまった巻き爪を根本的に解決できる技術です。

巻き爪の原因

  • 間違った爪の切り方(切りすぎ・伸ばしすぎなど)
  • 靴による要因(窮屈な靴の多用)
  • 外傷(爪の深い位置での割れや爪が抜けて生え変わる際に起こる)
  • 健康状態(栄養不足や吸収障害により正常な爪が形成されない)
  • 体重増加(肥満や妊娠時など)
  • 遺伝(先天的な爪の形状異常など)
  • 爪の乾燥(爪の乾燥は巻き爪を促進させる)
  • 爪水虫などの爪疾患・感染症

対処法

上記にあてはまる原因が有る場合、早急にその改善が必要となります。巻き爪が軽度の場合には上手に爪の管理ができればそれ以上の巻き爪に進行することを防ぐことができます。中程度以上の巻き爪の場合は巻き爪が進行してしまう事がほとんどですので、補正処置が必要となります。

腫れによる痛みがあればテーピングによる処置が有効です。巻き爪を治すことはできませんが、爪と皮膚との接触を軽減させることで刺激を軽減し、痛みや腫れを改善させることができます。

巻き爪になりにくい爪の管理方法や、爪の切り方、テーピング処置の方法などの指導を行っております。

アクセス

栃木県小山市駅東通り2-11-19
クラル小山鍼灸整骨院併設
☎ 0285-38-9118